違憲立法で格差の固定=国家の私物化

人格権 comments(1) - franoma

他所さまのブログ・コメントNo.11

http://ameblo.jp/minshushugi/entry-12107237687.html#c12802858254

に以下のコメントを投稿したところ、承認待ちにならずに消えるので記録。

コメントタイトル:

11. Re:Re:日常生活にも、山ほどいるよ… 

コメント内容:

傍から失礼します。

第一次アベ内閣のとき、教育基本法「改悪」がなされました。

Wikiにある当時の反対運動に関する情報:

http://bit.ly/1OapccQ

http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12107333232.html#c12802677835

2 ■教育基本法

前の教育基本法は、憲法違反のクソな法律ではなかったので良かったのですが、日本は三流国なので、憲法違反の立法をあれこれやらかしてしまい、息子が意地クソ悪い大人から心理操作でいたぶられた原因も憲法違反の法律があれこれあった所為でした。

前の教育基本法に戻していただきたいと思います。

あ* 2015-12-17 17:50:44

と教育評論家の先生のブログにコメントしました。普通の公立学校が変になり、先生いじめが始まりました。それについては、

http://ameblo.jp/raingreen/entry-12107344736.html#c12802687154

1. スクールカウンセラーは何をしていたのでしょう?

にコメントしました。我が家の元夫の異常性もどんどん凄くなり、私は2007年の秋に精神科へ行きました。

第二次アベ内閣でも、どんどん憲法違反の立法をやっています。

http://bit.ly/third-rate_US

我が家の不幸を生み出したのは、全部、アベ内閣の立法がいけないと言えます。なので、もう初めから息子と二人で話し合うと、結局は、憲法に依拠して生存権と人格権の侵害に抵抗するしかないという結論になるのです。もう小学校の低学年から、ずっとですよ。

皆さまも、お大事に。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM